稽古風景

■準備運動

先輩道場生のかけごえで全員一緒に準備運動をします。
入門したての頃は身体が固かった人も、徐々にやわらかくしなやかになっていきます。

  • 準備運動
  • 準備運動

■正座・礼

号令を合図に整列し正座。
黙想で稽古に対する精神を作り、先生、先輩、仲間に敬意を表し礼をします。

  • 正座・礼
  • 正座・礼

■基本稽古

「空手の命は組手にあり、組手の命は基本にあり」
基本稽古は空手を習う上で、すべての土台になるものです。
自分と同じ体格の相手を想定し、相手の体のどこに、自分の体のどこを当てるかを意識して行います。
基本稽古ではできるだけ体を大きく使い、基本的な体の使い方を習得しましょう。

  • 基本稽古
  • 基本稽古

■型稽古

基本稽古・移動稽古で身に着けた基本技術を用いて、順番通り決まった動作を、相手を想定して、実際に戦うつもりで「力の強弱」、「技の緩急」、「息の調整」を意識して行い、実践で使えるよう何度も反復して体に染み込むよう稽古します。

  • 型稽古
  • 型稽古

■ミット稽古

基本稽古で基本的な体の使い方を習得したら、今度はミットに突き・蹴りを打ち込んでいく稽古を行います。
実際にミットを打つことで技の極めの感覚や当てる間合いを意識し、技の威力やスピードを養い、連続して技を繰り出すことで心肺能力を向上させることもできます。

  • ミット稽古
  • ミット稽古

■組手稽古

組手の稽古では、相手に技を出してもらい、受けの練習から始めます。
身体に直接当てることにより、実践で使える技術が身に付き、痛みを感じることで、忍耐力や人に対する思いやりが身に付き、人間的に成長することができます。
また、手足にサポーターを着けて行ない、怪我がないように行っていますので、安全に技術が身に着きます。

  • 組手稽古
  • 組手稽古

■礼

正座して礼・黙想。終了後は全員で道場の掃除を行います。

  • 礼
  • 礼

指導者紹介

わたしたちが、熱心に指導いたします!


  • 氏名:村中 是孝師範代 全道場

  • 氏名:川端 正祈師範代 全道場

  • 氏名:飛鳥井 克之師範代 本部道場

  • 氏名:田端 政一師範代 志賀・富来道場

  • 氏名:吉野 時生指導員 鳴和道場

  • 氏名:小高 将輝指導員 鳴和道場+本部道場

  • 氏名:宮嶋 雅行指導員 本部道場

  • 氏名:中島 大指導員 サンライフななお道場

  • 氏名:山下 隆秀指導員 サンライフななお道場

  • 氏名:外谷 由河指導員 サンライフななお道場

  • 氏名:川端 博和指導員 サンライフななお道場

  • 氏名:西田 昌史指導員 高岡・砺波道場

  • 氏名:狩山 欣英指導員 小松道場・砺波道場

  • 氏名:大野 篤貴指導員 内灘道場